自賠責保険ガイド ホーム

自賠責保険ガイド

自賠責保険ガイドでは自賠責保険についての情報を掲載しております。

車やバイクに乗る方にとって必須の自賠責保険。自賠責保険は車やバイクの所有者に対して必ず加入しなければいけない保険の一種です。これは別名『強制保険』と呼ばれております。

自賠責保険は被害者の救済を目的として作られた保険です。この自賠責保険は対人賠償に限られており、対人賠償は歩行者や運転手のことを指します。

自賠責保険は被害者の怪我や死亡事故などに対して支払われる保険であり、車の損害やバイクの破損などには一切支払われません。ここが自賠責保険の大切な要素となります。

万が一事故を起こしてしまい、加害者側が賠償金を支払う余裕がなかったとしても自賠責保険のお陰で一定額の賠償金は保証されることになります。つまり自賠責保険は事故にあってしまった被害者が賠償金ももらえないという被害を防ぐために作られた保険制度であるのです。

自賠責保険は支払い限度が決まっておりその限度額も事故の損害によって違います。車を運転して事故を起こし人を殺めてしまった場合、最高で三千万円の保証が自賠責保険でおります。しかし自賠責保険で全て対処できるかというとそうはいきません。車同士が衝突してしまった場合、こちらに過失がある場合は相手の車代も弁償しなければなりませんしその他の費用もかかります。自賠責保険だけではいざというときに対応しきれないのです。

自動車を運転していて気をつけなくてはいけないのが加害者側が何の責任もなくても、相手を怪我させてしまったら賠償金を支払わなければならないという点です。いきなり人が飛び出してきてその人を轢いてしまっても賠償の義務は生じます。この場合も自賠責保険は対象となります。

ちなみに自賠責保険に加入していないと厳しい罰則が生じます。車やバイクを運転する人ならば誰しも自賠責保険に加入しなければならないのです。

自賠責保険についての知識を身につけましょう。このサイトがあなたにとって役立つことができれば幸いであります。




ページのトップへ